三浦観光で京急油壺マリンパークに行ってきました

京急油壺マリンパークは1968年に開館した歴史ある水族館です。

 

 

入園料

大人(高校生以上)1700円

中学生1300円

小学生850円

幼児(3歳以上)450円

ペット500円

駐車料金700円

 

営業時間

基本的には9:00~17:00ですが、ゴールデンウィーク等の時は8:00~18:00ともなります。

 

行ってみた感想

八景島や、新江ノ島水族館ができる前からあったこの水族館で、最近は入館者数が減っているとのことでしたが、ゴールデンウィーク中は大変混み合っていました。

建物の老朽化が少々感じられましたが、施設内の内容は充実していました。

f:id:meyaa:20170505175522j:plain

 

 

入り口にはふれあい広場があり、サメやヒトデ、ナマコに触れられるコーナーがありました。実際に鮫肌に触れることができます。

f:id:meyaa:20170505175551j:plain

 

水族館では必ずあるイルカやアシカのショーは屋外が多いですが、こちらは室内でショーをする、室内大海洋劇場ファンタジアムとなっています。

季節や天候にも関係なく、音楽や照明などを使い、イルカ、アシカ、ペンギンが共演するという珍しいショーが見られます。

ショーが物語となっていたり、観客が参加できる内容があったりと楽しめます。

f:id:meyaa:20170505175631j:plain

f:id:meyaa:20170505175701j:plain

水族館の中には回遊水槽があり、360℃魚が泳いでいる姿が見られます。

オオジロザメ、シロワニノコギリエイが他の魚と泳いでいる姿はなかなか迫力がありました。

f:id:meyaa:20170505175749j:plain

f:id:meyaa:20170505175809j:plain

お腹が空いたら、水族館内にあるレストランがおすすめです。

三浦のマグロ丼、しらす丼や、マグロ御膳などさまざまな食事がたべられます。

 

その他にも、ペンギンやアシカが外でも見ることができますし、展望台からは天気がよければ富士山を見ることもできるそうです。今回はちょっと曇ってしまい見えませんでしたが、眺めはとてもきれいでした。

夕日がとてもきれいに見れるらしいですよ。

f:id:meyaa:20170505175855j:plain

f:id:meyaa:20170505175912j:plain

f:id:meyaa:20170505175929j:plain

新しい水族館もいいですが、歴史ある京急油壺マリンパークには別の良さを感じます。2014年にはカワウソの遊び場ができたりと、まだまだ進化をしている水族館です。

みんなをもっともっと楽しませようという意欲をとても感じました。

ライバルの水族館が近場に何箇所かあり、経営は大変かもしれませんが、また来年、50周年を迎えますので、これからもがんばっていってほしい水族館です。