読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイコンはうさぎを描いてみました

日々のいろいろな事を書いて行こうと思います。主に一人暮らしの生活の事が多いです。

三浦半島観光

f:id:meyaa:20170505084032j:plain

ゴールデンウィーク三浦半島に観光に行ってきました。

朝から出て、三浦半島に着いたのは昼ごろでしたので早速三浦のマグロを食べにお店探しに。

 

食べログで上位に上がっている海鮮という店はもうすでに長蛇の列。

昼ごはん後も予定があったので、お店は変更して紀川というところで昼食としましたが、こちらも行列が。

ゴールデンウィークともあってやっぱり、開店前までには並んでいないとスムーズには食べられなさそう。

紀川では三浦のマグロと野菜のランチ(1600円)を選びました。

内容は三浦の新鮮野菜とホタルイカのサラダ、ミニマグロ丼、ビンチョウマグロの握り寿司、海苔のお吸い物のセットでしたが、ちょっと量は男の人には少ないかもしれませんけど、自分にはちょうどよかったです。刺し身の盛り合わせも注文しましたが、どれも新鮮!

作っている人は1人のようでしたが、丁寧に作っているなぁという印象でした。

f:id:meyaa:20170505084114j:plain

 

その後は京急油壺マリンパークへ。

こちらは1968年に開園した歴史ある水族館です。

今年で49年目という今なお進化している水族館です。来年は50周年ともなるので、何かイベントでもありそう。

広さ的にはそんなに大きくはないのですが、アシカ、ペンギン、イルカはもちろんのこといろいろなサメやふれあい広場まであり、施設は充実してました。

もちろんショーもありましたが、こちらのショーはマスコットキャラクターのぺんたろう君、イルカ、アシカ、ペンギンが共演するという他ではあまり見ないショーでした。

お客さん参加型の演目もあり、他ではみれない内容だと思います。

f:id:meyaa:20170505084230j:plain

f:id:meyaa:20170505084309j:plain

 

その翌日は猿島へ。

猿島東京湾にある無人島です。三笠桟橋とうい所から10分程フェリーに乗って行ける島です。
そこではバーベキュー、釣り、散策、海水浴などを楽しむことができ、明治17年頃に作ったレンガ作りなど歴史遺産が見られます。

船を降りてすぐはビーチでバーベキューができる場所となっていますが、少し進むとそこはもう要塞です。砲台跡や、弾薬庫などが当時のまま残っているのを見られます。

奥に行くと岩場に降りることができ、釣りも可能です。

ところどころに広場もあるので、そこでお弁当を広げている人もいました。

f:id:meyaa:20170505084343j:plain

f:id:meyaa:20170505084404j:plain

f:id:meyaa:20170505084425j:plain

 

猿島から戻った跡はYOKOSUKAポートマーケットへ。

三笠桟橋から歩いて1分のマーケットです。ここでは三浦でとれた新鮮な魚介や、野菜、肉、お土産などさまざまなものが売っています。

猿島でバーベキューをしたい人はここで買い物してから行っても良いかと思います。

ジェラートや、海軍カレー等もありました。

海軍カレーは前日に本店で食べましたので、ここではジェラートを。

チーズケーキとベリー味の組み合わせは間違い無しです。チーズケーキは味はとても濃厚なジェラートでしたが、ベリーの酸味ととても合います。

f:id:meyaa:20170505084506j:plain

f:id:meyaa:20170505084515j:plain

f:id:meyaa:20170505084545j:plain

f:id:meyaa:20170505084550j:plain

 

そんな感じで三浦の観光を楽しんできましたが、とてもこの記事だけでは書ききれないので、それぞれ行った場所を別々に記事に使用とおもいます。

 

 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。