アパートでの湿気対策

アパートで暮らしているとどうしても問題になる湿気。

自分も引っ越して来たばかりの頃は、何も対策をしていなかったので、布団のマットをカビさせてしまったりしてましたが、今はいろいろと対策しているので大分改善しました!

 

どうしているかと言いますと。

 

 

 

 

 

除湿マットの利用

まずは布団のカビ対策。自分は布団で、初めは何も考えずフローリングに直接マットを敷いていました。そしたら一週間でマットの裏にカビが!毎朝なんだか湿っているなーと思っていたらあっと言う間にカビましたね!それで慌てて買ったのがニトリのすのこマット。この上にマット敷いておけばカビを防げると思ったら、アパートの湿気は凄まじく、今度はすのこマットがカビるという始末。

そして今度は除湿マットを購入。すのこマット→除湿シート→マット→布団という順番で敷いてみたところやっとカビなくなりました!もっと早く知っていればよかったー!

 

f:id:meyaa:20170313215820j:plain

今使用している除湿シートは色の変わるセンサーがついています。赤ければ湿気を含んだ状態。青ければ乾燥している状態です。ひと目で見てわかりやすいです。

 

除湿グッツの利用

服を透明ケースに入れているのですが、その中もなんだか湿気が溜まりやすく感じたので、衣類用の除湿グッツを使用しています。ある程度湿気を吸ってくれたらゼリー状になるので、変えるタイミングがわかりやすい!これを各引き出し1つずつ入れています。

 

こまめな換気

基本的なことですが、一人暮らししていると、意外と窓を開けなかったりします。朝出勤して暗くなってから帰ってきますからね。朝5分だけでも窓を開けて換気扇をまわすだけでもだいぶ違います。

24時間換気扇なんてないですから。窓を開ける以外になかなか湿気を逃がしにくいのです。特に靴箱とかも湿気がこもりがちなので、なるべく開けて換気するようにしましょう。

 

防寒対策

外と室内の温度差があって、窓などが凍結することがあると思います。そういう時に便利なのが、防寒・断熱用のプチプチ。自分が購入したものは、窓を濡らしてから貼るだけで良いというものですが、しっかり窓にくっついています。これを貼ってから冬場の寒さが和らいだ気もしますし、結露も気にならなっくなったので一石二鳥でした!

 

カビてしまった時の対応

実は一度だけ押し入れの下の裏側が白くカビてしまったことがありました。最初はただのホコリかなと思い、軽く拭いただけでしたが、ちょっと調べたら白カビと判明。とりあえずアルコール消毒をして、また拭いて、換気して乾かしました。それからは特にカビることはなかったのですが、早めの対処が大切だと思います。

 

以上が自分のカビ対策ですが、最近は特にカビに困ることはなくなりました。何度か除湿機も買おうかと悩みましたが、なんだかんだエアコンの除湿で十分対策はできています。